人気・話題商品の口コミや体験レビューを詳しくお届け!

口がくさい!卵の腐ったニオイを消すたった2つの方法とは?

口臭の治し方が分からない!って思っているあなた。

最近、息が臭いけどどうやって治せばいいの?

前はこんな臭くなかったのに何が原因?そう思ってはいませんか?

今日は口臭の原因の大部分を占める「口の中」を中心に口臭の治し方を解説していきます。

実は○○を掃除すれば劇的に治る!?その真相に迫ってみましょう。

 

口臭の原因の多くはコレ!「舌苔」の掃除法とは?

歯磨きはちゃんとしているのになんで口が臭いんだろう・・

臭くなければ人と話すのに気を使わなくて済むのに。

そういった悩みは辛いですよね。

 

多くの息が臭い原因は「口の中」にあります。今回はそんな口臭の治し方、お掃除法についてお話ししていきますね。

結論としては「舌苔が増えるの防ぐ」のと「口の中のケア方法」のたった2つに気を付ければ口臭を消せる可能性が高まります。

でもむやみにしても舌や歯茎を傷つけるだけです。では一体どうすればいいのか?

その治し方に関して早速いきましょう。

 

あなたは舌苔(ぜったい)ってご存知ですか?

 

舌を鏡で見てみると分かりますが、舌の表面が白っぽく苔がついているようになっていると思います。

これが舌苔です。

実はこの舌苔が口臭の治し方に大きく関わっています。

 

・口の中の細菌が付着する

・新陳代謝が進むうちにはがれた細胞がくっつく

この理由で舌苔が増えます。

 

例えば

・花粉症や鼻炎で口呼吸ばかりしている

・口が乾いた状態が続く

・口の中をきれいに掃除していない

・食生活の乱れで胃腸の機能が低下している

 

こんな状態だと舌苔ができやすくなります。

ここには「唾液」がキーポイントで雑菌を抑える役目の唾液が減ることが問題です。

 

ただ、この舌苔は病気や調子が悪い時しかできないというわけではなく、健康な状態でも多少なり存在します。

ですから無理に歯ブラシなどで取り除いてしまうものではなく、少しの舌苔は口の中の細菌バランスを整えるのに必要なものとも考えられています。

一方、口臭という観点から見ると、付着量が増えれば増えるほど臭いが発生しやすくなります。

なぜなら舌に付着している雑菌もどんどん増えるからです。

 

ですから増えすぎない程度に定期的に舌のメンテナンスも行う必要があるのです。

いわゆる“舌の掃除”が口が臭くなるのを防ぎます。

 

実はあなたの口臭の原因って腸かも?

舌苔ができやすい原因は様々ですが、腸が弱って機能が落ちているために舌苔ができることがあります。

 

これが原因の場合に効果的な食べ物としてハチミツヨーグルトがオススメです。効果的な口臭の治し方の1つです。

ご存じのようにヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれていますので腸内のバランスを整えてくれます。

 

さらにハチミツにはグルコン酸という成分が含まれており、腸内の善玉菌を増加させます。

ヨーグルトとダブルの効果で腸内環境を整えてくれるのです。

 

ではどんなときに腸が弱るのでしょうか?

 

一言で言うと食生活の乱れや、特にストレスが多い場合です。病気が原因のこともあります。

臭いも特徴的で「卵が腐ったような臭い」がすることがあります。

 

詳しくはこちらでも解説しています。

息が臭いのは体に潜む病気だった!?こんな臭いには要注意!

 

胃の機能低下による舌苔にはこれがオススメ!

の機能低下が原因の治し方にはハチミツレモン水が効果的です。

飲むというよりかは“うがい”するのがオススメです。

先ほどのグルコン酸には殺菌作用があるので口内の雑菌を殺してくれるのです。

 

ハチミツレモン水ってどう作るの?面倒くさそう・・・と思ったあなた 🙂

 

簡単にできる方法をお教えします。

 

1:コップ1杯の水を用意(150~180ml)

2:レモン汁大さじ1(レモンがない時はポッカレモンのようなものでOK)

3:ハチミツ小さじ1以上 

 

あとは混ぜるだけです。

口の中をケアしてくれ、さらに胃腸の働きを正常化させて口臭予防につなげます。

 

さらにダブルでやって頂きたいのですが、より効果的で簡単にできる舌苔除去法を1つご紹介しておきます。

 

それは「ハチミツ100%の飴」です。これを舌の上で舐めておくだけでも効果的です。至って簡単な口臭の治し方になります。

そんな飴売ってあったかなぁ?と思うかもしれませんが、目に入っていないだけで意外に売ってありますし、ネットでも気軽に手に入りますよ。

あなたの口臭を消すためにすべてやってみてほしいですが、飴なんかはすぐにでも始められますよね。

 

舌苔の掃除は週に1回でOK

 

舌の掃除は毎日ですか?と聞かれますが週に1回で十分です。

最初にもお伝えしましたが、多少の舌苔は健康な方でも存在しています。

すべて取り去ろうとゴシゴシ強くこすったり、何回も掃除すると味覚障害を起こす可能性が出てきます。

舌の表面には「味蕾(みらい)」という味覚を感じとる器官があり、とてもデリケートですので注意してください。

舌のケアを歯ブラシでゴシゴシしてしまうとその味蕾細胞を傷つけてしまうので舌専用のクリーナーが良いでしょう。

ドラッグストア等に売ってあります。

 

舌専用クリーナーがない場合はガーゼ等を指に巻き付けて優しくこする程度でOKです。

ここも治し方のポイントとなります。

 

歯ブラシだけで済ませていたら要注意!?

口の中のお手入れですが、歯ブラシだけで済ませていませんか?

実は歯ブラシだけではなく、デンタルフロスや歯間ブラシも活用することも口臭の治し方のキモです。

口臭の発生の大きな原因となる歯垢や歯石はあらゆる「隙間」に溜まりやすいです。

さらに虫歯や歯周病があった場合も口臭悪化につながります。

 

・歯と歯の間
・歯茎との間
・歯並びが悪い部分の隙間

 

こういった部分は歯ブラシが届きにくい上に歯垢がたまりやすいので注意が必要です。

一度ご自分でも意識しながらチェックすると良いでしょう。


デンタルフロスは画像を見てもらえば分かりますが、見たことあると思います。
ナイロン等でピンと張られた糸のことです。糸ようじとも言いますね。

歯の間にグイグイって入れ込み、歯垢や食べかすを取り除きます。

 

歯間ブラシは、針金の先に小さなブラシが取り付けられたものです。
これを隙間に入れ込み歯垢を取り除きます。

ただ、人それぞれ歯の状態は違います。

自分の状態に合わせた口内ケアグッズを選ばないと歯肉を傷つけやすくなりますので注意してください。

そちらに関してこちらで詳しく解説しています。

口臭を防ぐ歯ブラシ術!チェックしたい3つのポイント

 

まとめ

 

今日は口臭の治し方として歯や舌の掃除やケアの仕方についてご紹介いたしました。

私もそうでしたが、舌の掃除が必要なこと自体も以前は知りませんでしたし、歯ブラシでゴシゴシしてやっていました。しかも毎日何回も・・・。

歯科に行って全然違う!と言われ舌から歯磨き方法まで一から教えられました・・

 

優しく取り除いてあげるだけで口臭予防に繋がるのであれば掃除するにこしたことはないですよね。

さらに効果的な食べ物も簡単で今すぐ取り組めることですので、あなたもぜひ口腔ケアしてみませんか?

 

胃や腸からこみ上げて来る口臭に効果的な成分入っています

胃や腸から発生する臭いを抑える成分で口臭を効果的に防いでくれるサプリです。

  1. 私もこれで一時しのぎとはあえかなり口臭が改善しました。男性にも良いですよ。

レディーズローズは生ゴミのような口臭にも効くの!?気になる口コミは?

 

 

関連記事