人気・話題商品の口コミや体験レビューを詳しくお届け!

口が魚臭い!と保育参観中に言われた母親のドギマギ体験談

子供の保育参観。そんな皆がいる前で「お前、口臭いぞ!」って言われたら恥ずかしいし、怒りたくなりますよね。

今日は、そんなことを実の父親からズバっと言われた女性の体験談をご紹介いたします。

 

主人からも「魚臭い!」と言われたその女性は、その後どんな行動をとったのか?

意外な結末に驚きですよ!

 

 

保育園の参観日に思わぬ口臭事件が!?

 

40歳を3つほど過ぎた単なる専業主婦です。

 

口臭について、初めてそれを意識したのは7年ほど前でした。

 

子供の保育園の保育参観があり、私の父親と共に出掛けました。

なんだあ、結構楽しく遊んでるじゃない、、とほっとした気持ちで眺めていました。

 

さて、すべて終わり帰りましょうとなった時に、皆さんがいる前で父が「お前口臭、ちょっときついぞ!」という一言を放ったのです。

しかも、「魚臭いにおいがする!」とか言うんです。

 

「な、なんだと!何てことを言うんだ、人前で!」と怒りがわいてきました。

しかし老人というに相応しい年齢に突入している父親です。

 

何も言い返せませんでした。

分かったよ、私、今日、歯を磨いてこなかったもん、自分が悪いよね、、と心で呟き、仲良く帰ることにしました。

 

そうだ、歯磨き嫌いな私が悪い悪い悪い、、、。

 

家へ帰って手で口を覆って、はーっとしてみると、、「に、臭う。確かに魚臭いかも・・・」

ごめん、お父さん。いい年した娘が息臭いなんて嫌だよね、やな思いさせてこちらこそごめんね。

 

そんな気持ちでした。

 

せっせと歯磨き始めるも、ずぼらな私は・・

そうは思ったものの、やはりママ友の前でのその一言はかなりのショック。

それからというもの対策せねばと、せっせと朝晩、歯磨きをしたのでした。

 

女だらけのママ友のなかに、ポツンとおじいさんを(おじさんかな?)連れていってしまった私。

緊張からきた照れで、出てしまった一言なのだろうと良い方に考えました。

 

その後のママ友も普通に接してくれたことから、次第にその出来事は忘れていきました。

 

それからがずぼらな、ほんとうにずぼらな私の口臭人生【第2段】です。

習慣って怖いですよね。

 

またまた、何と歯磨きを気が向いたときや、人と会うとき以外しかしない生活に逆戻り。

せっかく父親が、お前、口が臭いぞ!しっかり磨け!とカツを入れてくれたのに、裏切ってダネダメ娘となってしまいました。

 

お父さん、ごめんね。

 

それから6年経った末に私の口内は意外な結末に・・・

さてさて、ここからです。

 

あれから6年がたち、今度はとうとう、歯周病になってしまいました

 

「がーーーーん」

 

口臭どころではないわけです。

お父さ~ん!助けて~!もちろん、父には歯周病のことは言っていません、言えません。今度は注意じゃ済みません。

 

さて、そうなり、口臭はどの程度酷くなったかというと、、、主人いわく、魚のはらわたの臭い、、、だそうです。

 

まだ40代前半の私がですよ、今度は魚のはらわた・・だなんて。

笑われるどころじゃないと、恥ずかしくて誰にも言えません。

 

あら、でも一個だけ良いことがありますよ。

 

遅ればせながら、主人が電動歯ブラシを買ってくれるそうです。さてさて、それで私の魚臭いニオイは消えるでしょうか。

 

歯周病は、どんなに頑張っても現状維持ですが、もしかしたら口臭は消えるかもね!そう祈って、電動歯ブラシでの歯磨きを頑張るつもりです。

私のみっともない、魚臭~い、口臭のお話でした。

 

まとめ

今日は、保育園で父親から口臭を指摘されて恥ずかしい思いをした女性の体験談でした。

 

私も歯磨きが面倒くさい時期がありましたので、気持ちは分かりますが、行きつく先は虫歯、歯周病や更なるきつい口臭ですよね。

魚臭いような腐敗臭は口の中のケアがとても重要になってきます。

 

やっぱり徹底した歯磨きは大事です。定期的に歯医者を受診すると、歯垢除去、歯磨きの仕方、におい対策、虫歯チェックなど色々とメリットが多いのでオススメです。

口臭が歯ブラシにも移ってる!?だからこそチェックしたい3つのポイント

口臭予防に効果テキメンの食べ物で今すぐニオイを消し去ろう!

 

関連記事