人気・話題商品の口コミや体験レビューを詳しくお届け!

げっ!息くさい!を消しちゃう飲み物&ダメなNG飲み物7選!

飲み物

息が臭い!あなたもこれまで色々な対策をしてきたかもしれません。

 

では「口のニオイに効果がある飲み物」っていったい何かご存じでしょうか?

 

例えば「お茶」。

もしかしたらあなたも口臭対策にお茶がおすすめだと聞いたことありませんか ?

 

また、その他に口が乾かないようにコーヒーを飲み続けている方もたくさんいます。

 

ですが、そんな飲み物が実は更に口臭の原因となっていると聞いたらいかがでしょう?

 

「え?そうなの?」と驚くかもしれません。

 

キーポイントはお茶やコーヒー、その他の飲み物に入っている「成分」が関係しています。

 

今回は

 

・口のニオイに影響を及ぼすのに飲み物

・息くさい!に効果的な飲み物はあるのか?

 

この二つについてお伝えしていきます。

 

お茶には息をキレイにする効果的な成分が!

お茶

お茶といえばどんな種類があるでしょうか?

 

・緑茶

・ウーロン茶

・紅茶

 

などがありますよね。

 

これらのお茶の中にはカテキン、フラボノイドが含まれています。

 

「なんか聞いたことある・・」

 

と思います。

このカテキンは

 

・口内でにおい物質が作られるのを防ぐ作用

・雑菌を殺す作用(抗菌作用)

 

この二つの効果があります。

またフラボノイドも消臭作用があります。

ですからお茶を飲むこと自体は口臭予防につながるのです。

 

口臭に効果的な飲み物として順番をつけるのであれば、

 

・緑茶

・ウーロン茶

・紅茶

 

の順で多く含まれています。

 

「 じゃあ緑茶を飲もう!」

 

と思ったかもしれません。

ただ、もし歯周病とか虫歯があるのであればウーロン茶がおすすめです。

 

ウーロン茶は虫歯や歯周病の菌を抑える成分が入っています。

 

ですから、食後の後にお茶で締めくくるというのは理にかなっています。

 

お茶の飲みすぎは口臭予防に良くない!?

ですがここで一つ注意すべきことがあります。

 

それは、

「お茶を1日を通してずっと飲み続けるの良くない」

 

ということです。

どういうことでしょうか?

 

実はお茶にはカテキンが含まれていますが、同時に「カフェイン」が含まれています。

 

カフェインってどういう作用があるかご存知ですか?

 

「カフェイン=利尿作用」

 

つまり、体の水分を外に出す作用があります。

 

よくお茶やコーヒーを飲むとトイレに行きたくなりますよね?

あれはカフェインの利尿作用によるものです。

 

本来なら、唾液に回る予定だった水分も尿として排出されてしまうのです。

ですから、飲みすぎると逆に喉が渇き口の中が乾燥します。

 

「お茶の飲み過ぎは逆効果。 」

 

になります。

食後の締めに1、2杯程度に留めておくのがベストと言えそうです。

 

また、肝心のカテキンによる消臭作用も、口が乾いてしまって発生する強烈なガスを抑えるほどの力はありません。

 

緑茶だけではなく、烏龍茶や紅茶、そしてコーヒーもカフェインが入っている飲み物として知られているかと思います。

 

当然、これらの飲み物には利尿作用があります。

たくさん飲むとさらに喉や口が乾き、口臭を引き起こしてしまうのです。

 

このカフェイン自体が「利尿作用」という形で体に「ストレス」を与えてしまうのです。

 

炭酸飲料やジュースは飲んではいけない

とにかく水分摂取を心がけて、お茶やジュースをめちゃくちゃ飲んでます!

なんていう方もいるのではないでしょうか。

 

お茶はカフェインがネックになる部分であると伝えました。

 

ですが、ジュースもニオイ予防に関してはネックです。

 

 

市販で売ってあるジュースの何がいけないのでしょうか?

それはジュースに含まれている「砂糖」です。

 

炭酸飲料やジュースの大半には、やはりたくさんの砂糖が配合されています。

 

実は、この砂糖分解するためにたくさんの水が必要なのです。

 

「 え?そうなの?」

 

と思われるかもしれません。

ですが事実でして、たくさん飲み続けることにより、

 

・さらに口が乾燥する

・ますます飲みたくなる

 

という悪循環になります。

 

のどの渇きが一向に収まらなくなるのです。

 

中には砂糖不使用の飲み物もあります。

ですが甘味料が含まれていたりします。

 

きちんと選択しなければ、さらなる口臭の原因となってしまうので注意が必要です。

 

結局、息をキレイにする飲み物ってあるの?

では普段私たちが飲む飲み物で口のニオイに効果的なものはあるのでしょうか?

 

確かに先ほどもお伝えしたようにお茶のカテキンやポリフェノールは口臭予防に効果的です。

ですがカフェインが入っているため、普段から飲むには向いていません。

 

結論から言いますと、息臭い!を解消する効果的な飲み物といえば「水」です。

 

「口臭は水で治療する」

 

と言われるほど水を摂取する事は大事です。

 

ですからお茶やコーヒー、ジュースなどは水分補給と考えず、水を飲むことを意識してください。

 

本来、唾液に使われるはずの水が違うところで使われたり、排出されたりするようではニオイ対策になりません。

詳しくはこちらもご覧ください。

 

水を飲みながら食事をすることはダメ!?

誤解しないようにお伝えしますが、食事をしながら水を飲むこともあると思います。

 

ですが、食べ物を「水で押し流しながら飲み込む」ということは避けてください。

水で流さずにしっかり「噛んで」飲み込むことを意識しましょう。

 

「噛む=唾液分泌」

 

です。

 

「唾液よ出てこい!!」

 

そんなイメージで意識しながらよく噛むと良いでしょう。

 

まとめ

今回は普段飲む飲み物で口臭に効果的なものはあるのか?についてお話ししてきました。

・緑茶
・ウーロン茶
・紅茶
・炭酸飲料
・ジュース
・コーヒー
・水

など7つを今回挙げてみました。

一見、効果的なのでは?と思えるお茶も食後に少し飲む程度にしておかないと逆効果と言えます。

 

水以外の飲み物はカフェインや糖分が問題です。

そういったものを避けた飲み物を取る必要があります。

 

あれこれ考えず手っ取り早くしかも一番、口臭対策になるのはやはり「水」です。

 

あなたが普段からお茶、コーヒー、ジュースばかりを取っていたのであれば、これを機に水に変えてみてはいかがでしょうか?

 

私も必ずこれまではお茶かコーヒーを飲んでいました。

ですから最初、水に変えることに少し抵抗がありました。

 

「水って味がしないし」

「どうせ飲むならお茶かコーヒー」

「水をわざわざ買うのもなぁ」

 

そんな風に思っていたのですが、これは慣れるものです。

もちろん、個人によって慣れるまでの時間は違うと思いますが。

 

こまめに飲むことを考えた場合、あと味が残らない水の方がだんだんと飲みやすくなってきます。

 

夏場は少しだけ冷たい水。

冬場は白湯。

白湯にすると体もあったまり一層効果的ですよ。

 

 

息がくさい!を今すぐ解消してくれる成分入っています。

息がくさいのを今すぐ改善させて、仕事やプライベートで辛い思いをしたくない!

のであれば「サプリメント」を使うのも即効性があります。

 

口の中だけでなく、「便臭」や「生ごみ臭」といった胃や腸から発生するニオイまで抑える成分が効果的です。

私はこれでかなり改善しました。口コミを載せておきます。

 

食生活の見直しといった「根本改善」と同時並行で使うとより効果的ですよ。

レディーズローズは生ゴミのような口のニオイにも効くの!?気になる口コミは?

 

 

 

関連記事