人気・話題商品の口コミや体験レビューを詳しくお届け!

旦那のクサい息で妊娠中の嘔気がピークに!意外な方法で簡単改善!

妊娠中って、色んな臭いで吐き気を催してしまいますよね。

その中で一番つらいのが他人のクサい息だったらどうでしょうか?

 

想像しただけで吐き気が・・・なんてなりそうですよね。

今回は身近な旦那さんの口臭に悩まされた妊婦さんの体験談をお届けします。

 

ですが、ある意外なことで口の臭いが劇的に改善されたんです。その驚きの理由とは?

 

一番苦しんだのは旦那さんのクサい息でした

私は現在、妊娠9ヶ月の妊婦です。

妊娠初期の頃にはつわりがひどく、ご飯が炊ける臭いや、バス・タクシーの臭など様々な臭いで吐き気を催していました。

 

中でも一番、苦しんだのは旦那さんの口のニオイです。

 

結婚前の同棲していた時からずっと同じベットで寝ていて、これまでは口の臭いについて何も思いませんでした。

 

ですが、妊娠発覚前から急に寝息が本当に「う○こ食べたの?」と思うくらいに臭く、彼はヘビースモーカーで、スースーするタブレットのようなものもよく食べていました。

 

このタバコの臭いといい、ミント系のタブレットの臭いといいミックスされるとこんなにもクサいんだと始めて思い知りました。

今も昔もヘビースモーカーであることとミント系のタブレットは持ち歩いていることには変わりありません。

 

にんにく食べた翌日は「う〇こ食べたの?」と聞く始末

これに焼肉や韓国料理を食べた日など、にんにくを多く用いている食材を食べている日などは最悪です。

 

特に旦那さんは、にんにくが好物で、にんにくの串焼きや素揚げなども大好きです。

にんにくについては、食事をした次の日は必ずと言って言いほどに「う○こ食べたの?」っと言っていました。

(お食事中の方はすいません)

 

我が夫婦はまだ仲が良い方で、口臭さえしなかったら、ずっと一緒のベットで眠りたいと思う方なのですが、流石に妊娠しているこの十月十日は別で寝ることにしました。

 

ただ、口の臭いは部屋全体に広がって、特に就寝時にはすでに部屋にニオイがこもっているんです。

 

「そんなことってあるの?はは・・」

 

とさえ思いましたが、別で眠るようになっても多少は気分が悪くなることが多かったとはいえ、かなりマシで眠ることができました。

 

旦那さんが転職すると口臭に意外な変化が!

それから私が妊娠中期に入った頃に旦那さんが転職をしました。

 

転職してから食生活には全く変わりはなかったのですが、

・睡眠時間が大幅に取れるようになったこと

・帰宅してからテレビを一緒に見たり休日も外へ出かけること

が増えました。

 

旦那さん自身のリラックスしたりストレスを発散する時間が増えたことで、体調も良くなり便秘も改善されたそうです。

前職では常に「胃が痛い」などといっていて体調不良が続いていました。

ですが、転職後は胃の不調もなくなりました。

 

そんな健康的な生活を続けていたらどうなったのか?

なんと口臭が気にならなくなったんです。

 

口臭はストレスが原因でもあったのかなと今になって思うのですが、転職してからは気にならなくなり、また一緒のベットで眠ることができるようになりました。

 

にんにくを食べた次の日はやはり臭いますが(笑)旦那さんのストレスのバロメーターは口の臭いだなと思いました。

なので、これからはニオイを気にしつつ、本人にも気をつけてもらおうと思いました。

 

ある意味、口の臭いとストレスについて今回を機に勉強させてもらった感じですね。

 

まとめ

今回は、妊娠中の奥さんが旦那さんの口臭に悩まされた体験談をお届けしました。

 

便臭がするほど、ひどい臭いで別々に寝る日々を過ごしていたわけですが、何か対策を講じたわけでもなく、転職してストレスがない生活を送ることで口の臭いが改善されたのです。

 

以前は胃炎などの病気や腸内環境が悪化していたことが考えられますので、やはりストレス対策はほんと大事ですよね。

 

今回は、内臓が原因で口の臭いが発生していた可能性が高いですが、多くの原因である口の中からにおいが発生することも十分ありえます。

口の中のニオイ対策に、こちらの記事もぜひご参考ください。

ストレス(緊張)からくる口臭の3つの簡単改善法とは?

乳酸菌を取り入れて口臭ケアをする3つのコツ!

 

 

関連記事