人気・話題商品の口コミや体験レビューを詳しくお届け!

【新常識】誰も知らない!くさい息と虫歯に関するウソとホントまとめ

虫歯やクサい息の原因となる虫歯菌。

 

虫歯予防のために、歯磨きしたりとあなたも普段、何かしらの対策をしていると思います。

ですが実はそれが間違っているとしたらどうでしょうか?

 

・小さい頃からずっとしているやり方

・親から習った歯の磨き方

・そもそも虫歯対策なんて意識したことない

 

こういった状態では虫歯予防には程遠いかもしれません。

 

間違っている為に結果として「クサい息」につながっていることも・・・

息が臭くなる原因を探るためには「二つのポイント」を抑える必要があります。

 

そのポイントを抑えるために、

 

・正しい知識

・新しい知識

 

をインプットしなければなりません。

今回はこれまでの古い常識を捨て、虫歯予防に関する「新常識」をお伝えいたします。

 

息が臭くなる原因を特定する2つのポイント

息がくさい!と言っても

 

・実際に息がくさいこと

・息がくさいのでは?と悩むこと

 

これは全く違います。後者は実際には息が臭くなくても起こりえます。

そしてクサい息自体も

 

・病的なもの

・生理的なもの

 

の2つに分かれます。

生理的なものとは「健康な人でも起こり得る口のニオイ」のことです。

 

クサい息を治す際には「この二つのどちらなのか?」

 

ここをまず見極める必要があります。

病的なニオイの多くは「歯周病や虫歯」です。

もちろん、この病気があれば治療が優先します。

 

もし虫歯、歯周病がなければ

「内臓の機能低下や病気」を疑う必要があります。

 

「内臓とクサい息が関係しているの?」

 

と思うかもしれません。

こちらの記事にも書いていますが、内臓が原因で肺(呼気)からクサい息が発生している場合があります。

内臓が原因で口臭って起こるの?根本から治す3つの対策法

 

病的なニオイがなければ後は「生理的に起こるニオイ」です。

このニオイは普段の食生活を見直すことでコントロールすることができます。

 

今回はこの中で、「病的な口のニオイ」についてこれからお話ししていきます。

 

「年1回だけ歯科に定期チェック」は間違い!

あなたは歯科に定期チェックにいかれていますか?

・面倒くさい

・あの音が嫌だ

 

など歯科に行くことをためらうことってありますよね。

 

とは言っても虫歯や歯周病が進んで歯を失ってしまったら二度と戻ることありません。

 

将来、

 

・自分の歯がなくなる

・自分の歯で噛めなくなる

 

そんなことは絶対に嫌なはずです。

ですが皆さん歯に関しては危機感があまりありません。

結構怖いことだと思うのです。

 

でも近頃のイケてる!?人は定期的に歯科を受診してデンタルケアをしています。

要は、最近増えている「予防歯科」です。

 

 

予防の面から言うと、いったいどれくらいの頻度で歯科に行けばいいのでしょうか?

 

歯の定期チェックは3ヶ月に1回がベスト!

結論から言いますと、

 

「大体3ヶ月に1回」

 

はメンテナンスを行いましょう。

1年に1回とか全く足りません。

 

そういう私も実は、中学生以来、一回も歯科に行ったことありませんでした。

数年前まで。ひどいですよね。

 

実際行ってみたら虫歯もありましたし、なんといっても歯石が積もりに積もって化石みたいなってました。はは・・

 

歯石を取ったら歯がえぐれたような感覚になり、慣れるまで数日かかりましたけど・・。

 

 

「三ヶ月に一回メンテナンス。」

 

これは数ある論文等で証明されています。

 

よく、

 

・私は虫歯になりにくい

・もともと歯が強いから大丈夫

・唾液が強いから虫歯にならない

 

なんていうことを聞きます。

もちろん一部にはそういう方もいらっしゃるかもしれません。

ですが素人的な勘違いだと思ってください。

 

あなたは1日に何回歯を磨きますか?

1日に歯を磨く回数って?

1日1回という方はその時点でケアを怠っていますが、大体皆さん2回以上歯を磨くでしょう。

 

ですがこんなに歯を磨いても日本は虫歯のオンパレードです。

 

先進国においても最悪の状況。

成人が歯周病になる割合はなんと80%です。

 

「そんなにひどいの?」

 

歯磨きの仕方が悪いのでは?

当然それもありますが、歯磨きだけでは正直防げないのです。

 

昨今、コンビニより多い、

なんて言われている歯科。

 

とんでもない数です。

 

ですが歯科に行ってみると分かりますが、結構賑わっている。

歯科の状況だけ見ても、皆さん虫歯や歯周病で悩まれているのです。

 

ですから歯磨きだけではなかなか予防が難しい。

 

「予防歯科」は最近耳にすると思いますが、なかなか予防歯科の実情については知らない人がほとんどです。

 

 

ある歯科医がおっしゃっていたのですが、

もうずいぶん昔の話、「予防歯科というのは歯科医の敵だ」

 

そう言われていたそうです。

 

理由は単純で虫歯が減ると歯科医の仕事がなくなるから。

冗談じゃなく本気で言われていたようです。

 

ですから虫歯オンパレードになったのはある意味、歯科医そして国のせいだと。

 

「1日3回歯を磨きましょう!」では虫歯はなくならない!?

私も小学生の頃に虫歯で歯科に行っていました。

ある歯科では治療が終わった後に好きなお菓子と飴玉もらったことがあります。

 

「今思えばこれで虫歯がなくなるわけない。」

 

そう思ったほどです。

 

「1日3回歯を磨きましょう。」

子供の頃習ったと思います。

 

歯を磨くことは大事ですが、実はこれだけでは虫歯を防ぐのは無理なのです。

 

 

ただ、最近になりようやく虫歯が減ってきました。

ほんの数年前までは虫歯って言うの一向に減ってなかったんです。


なぜでしょうか?

 

1つの理由は「フッ素」が出てきたことです。
これにより虫歯予防に貢献できるようになってきました。

歯科でもフッ素塗布をしますし、最近の歯磨き粉にはほとんどフッ素が配合されています。



そして2つ目が食生活、食事の習慣の改善が効果的だと知られてきたこと。
甘いものの摂りずぎをやめたり、親の歯に対する意識が変化したことなど・・


この2つを改善すること虫歯が減ってきたのです。

 

【実は怖すぎる】虫歯が他の病気と決定的に違うところって?

皆さんなかなか歯科に行きたがらない「虫歯」なんですが、この虫歯って他の病気と決定的に違うところがあります。

 

何だと思いますか?


それは

「一度削ってしまうと、一生元に戻ることはない」ってことです。


これって結構な問題です。

例えば転んで怪我しても皮膚が元に戻りますよね。
髪の毛だってまた生えてくる。
爪がはがれてもまた生えてきますよね。


でも歯は違います。
一度虫歯になって歯を削るともう二度と戻りません。

そう思うと怖くないですか?
ですが、結構ここを甘く見てる方が多いです。



つまり虫歯にならないように予防することがとても大切です。
虫歯もほんとにごく初期のものであれば元に戻る可能性もあります。

そしてもし虫歯になったとしても最小限にとどめる。
これしか歯を失わないための方法は無いと言っても過言ではありません。



ただ、歯磨きだけでは虫歯を防ぐことはできない。
特に磨き方が大事ですしね。磨き方が上手にできていない方も多いです。

 

もちろん、しないよりはした方がいい。
でも注意したいのは歯みがきだけで虫歯予防できると思ってる人が多いこと。
ですが、それはなかなか難しいです。


子供の虫歯が減ってきた7つの理由

最近、子供の虫歯が減ってきました。

確かに歯を磨く時間を長くなっているように感じます。
ですが歯の磨き方は子供ですから、なかなか上手に磨けないものです。

子供の虫歯が減ってきた理由としては

・1世帯あたりの子供の数が減って世話をする時間が増えた
・生活環境が向上してきた
・親も甘いものの摂りすぎが良くないと認識してきた
・甘いモノがダメなことを子供に伝えられている
・定期的に歯科に行く子供が増えた
・フッ素用いて予防することが常識になってきた
・歯磨き剤にもフッ素入りの物が増えてきた

こういった理由で虫歯が減少しています。

一方大人の虫歯どうでしょうか?
相変わらず全然減ってないようです。

大人は子供とは別の対策をしなければならない。
これが現状なのです。

 

まとめ

今回は口臭の原因となる虫歯に関して新しい知識や常識、これまでの考え方の間違い点などについてお話ししてきました。

 

そしてポイントはまず、クサい息が病的なものではないか?まず確認することです。

具体的には虫歯や歯周病、内臓の病気などです。

 

虫歯や歯周病に関しては

 

・歯磨きさえしておけば虫歯が治る

・1日3回磨きさえすればよい

・子供の虫歯が減ってきたのは歯磨きを頑張っているから(それだけではない)

・1年に1回定期チェックは間違い

 

こういったことをお伝えしました。

虫歯予防にはフッ素を効果的に使い、3ヶ月に1回しっかりメンテナンスを行いましょう。

 

また歯磨きに関してはその磨き方がとても重要です。

 

こちらの記事にも書いてますが、歯を磨くとより歯茎をマッサージすることを意識しましょう。

歯周病から起こる口臭を防ぐためのたった1つの最重要ポイント

 

あなたがもし今、口臭が気になっているのであれば虫歯や歯周病治療するにはどうしても時間がかかります。

 

・今すぐ改善したい

・今すぐ息がくさいのをどうにかしたい

 

のであればガムやサプリメントも効果的に活用しましょう。

ただ、一時的な対策法にはなりますが即効性がありますよ。

 

 

息がくさい!を今すぐ解消してくれる成分入っています。

もし、息がくさいのを今すぐ改善させて、仕事やプライベートで辛い思いをしたくない!

のであれば「サプリメント」を使うのも即効性があります。

 

口の中だけでなく、「便臭」や「生ごみ臭」といった胃や腸から発生するニオイまで抑える成分が効果的です。

これはストレスや食生活の乱れからくるニオイ対策にもなります。

 

私はこれでかなり改善しました。口コミを載せておきます。

食生活の見直しといった「根本改善」と同時並行で使うとより効果的ですよ。

レディーズローズは生ゴミのような口のニオイにも効くの!?気になる口コミは?

 

 

関連記事