人気・話題商品の口コミや体験レビューを詳しくお届け!

車にニオイ充満!ひどい彼氏のクサい息を指摘できない私の簡単対策法

彼のことは好きなんだけど、クサい息だけがどうも耐えられない・・・

そう思ったことはありませんか?

 

今日は接客業のアルバイトをしている女性が体験した、彼氏のクサい息にどれだけ悩まされてどんな対策をとったのか?

その体験談をお話しいたします。

 

とても彼にクサい!とか言えない性格の彼女がちょっとしたコツで彼氏のクサい息を抑えた対策法とは?

 

付き合って3年、彼氏のクサい息がひどくなって毒ガスレベルに・・・

私は接客業のアルバイトをしており、人より口のニオイには敏感な方で、食事の後はもちろん、時間があればいつでも歯磨きをします。

 

ミントガムも持ち歩いて対策しています。

口が少しでも臭うのはとても恥ずかしいですし自分でも許せないんです。

 

そんな中、私は彼氏の息がとてもくさくて悩んでいました。

付き合い始めた頃は口が臭いなんて事は無かったのですが、付き合って三年が過ぎた頃にはもう我慢出来ないくらいひどいニオイになっていました。

 

「なぜなんだろ・・・」

 

私は歯を磨く時に舌も必ず磨きます。

味覚が鈍くなるとテレビで言っていたのを聞いた事がありますが、磨かないと気持ちが悪くて我慢が出来ません。

 

デートで待ち合わせをし、車に乗った時にもうすでにちょー臭い。出来上がってる感じ・・・うう・・

 

「そんなことってあるの・・・」

 

家を出る直前まで寝てて、起きた瞬間に、そのまま家を出てきたようなひどい臭いでした。

舌なんて磨いた事も無いというようなひどいニオイでして。

 

もはや化学兵器レベルですね。笑

 

本当に我慢が出来なくて息を止めたり、口で「スーハースーハー」息をしていた程です。

想像するとちょっと笑えると思いますが。

 

特にその口で少しおやつを食べたりした日にはもう目が当てられません。

本当に臭くて臭くて、気分が悪くなる程のひどい臭いでした。

 

そんな臭いを放つ場所とキスをするのも本当に嫌になって来て、

別れようかと真剣に悩んだ程・・・。

 

しかし、人に命令したりきつく言う事がとても苦手な私

口が臭い!なんて、とても言えませんでした。どう対策していいのかわからないし・・

 

身近なモノが意外に大きなニオイ対策法でした!

そこでまず思い付いたのがキシリトールガム

 

最近のキシリトールガムってすごいな、と思ったのが、噛むと舌の臭いさえかなり消えるんです。

 

「これはいい!」

 

と思ってどんどん買いました。

 

最初はミント系の味ばっかり買っていましたが、だんだんそれだけだと飽きてきます。

ですからピーチやグレープなど、お菓子に近い様な、とにかく食べたくなる味を選びボトル型を購入。

 

ここでコツですが、まず私が食べて、彼氏にあげる、と渡す方法。

 

そうするとかなりの確率で食べてくれて、臭いはだいぶマシになりました。

 

「ほうほう。だいぶニオイも消えてきたぞ。」

 

さらなるコツとして、二つの味を混ぜて食べると美味しいんだよーなどと言って2粒渡す事も。

 

この2粒渡すのが結構いいんです。

 

効果は2倍でした。

 

息がめちゃくさい彼氏のために、私が歯科助手に!

 

それでも歯磨きをしていないのにキシリトールガムを食べてニオイをかき消しているだけの不潔な状況に耐えられなかった私。

ついに私は歯科助手のアルバイトをはじめました。

 

自分でもそこまでするのか、、とちょっとびっくりです。笑

 

でも彼氏の為です!

歯磨きをしないといかに不潔か、虫歯や歯周病が発生しやすいか、入れ歯がいかに面倒かを勉強し毎日教え続けました。

 

その甲斐あってか、彼氏はとりあえず1日に2回ほどは歯磨きをする様になりクサい息もだいぶマシになりました。

 

今では舌も磨く様に教えています。

 

本当は上あごも磨いて欲しいところなのですが。

徐々に教えて行きたいと思っています。

 

とりあえず、このくらいの臭いなら別れなくても良さそうです。

自分では大丈夫と思っていても、舌を磨いていないと意外とすごい臭いがするものです。

 

皆さんも気をつけて下さいね。

 

まとめ

今日は彼氏の息がとてもくさい話しから、彼女なりの対策法やコツまで紹介する体験談でした。

 

ガムをかむことは唾液分泌に繋がります。この唾液こそ、クサい息の対策法としてとても重要です。

できれば糖分が入っていないものがお勧めです。なぜなら糖を摂ると喉が渇くので結果的に唾液量が減ってしまうからです。

 

ですが今回の場合はとにかく彼氏に食べてもらうことが優先されるので、色んな食べたくなる味を食べるのも仕方ないかもしれません。

 

しっかりとした歯磨きや舌の掃除で対策してくさいニオイが減っていけば、糖分の入ったガムも減らせるでしょう。

歯磨きや舌の掃除に関してはこちらで詳しく書いていますよ。

口臭が歯ブラシにも移ってる!?だからこそチェックしたい3つのポイント

 

 

 

関連記事