人気・話題商品の口コミや体験レビューを詳しくお届け!

面談室を支配した毒ガスレベルの「激クサい息」が4時間の拷問接客に!?

ある会社にやってきたセールスマン。

マスクを外した途端にひどい口のニオイが・・・

さらに、そこに事務員が持ってきたのはまさかの「桜餅」。

 

この「口と桜のニオイ」が組み合わさった時、窓もない密室の部屋はどうなってしまったのか?

ある会社員の体験談を今日はご紹介いたします。

 

「いただきます」とコーヒーを飲むためにマスクを外した瞬間・・・

私は現在、塾の講師として働く24歳男性です。

 

ある時の出来事でした。

私は教室長として様々な人と面談をしたり教材会社とのやり取りをしたりと、とにかく人と会う機会が多い職業です。

 

いつも通り教室で業務をこなしていると、教材会社のセールス社員が新教材をもってやってきました。

 

そして面談室で話をしていました。

 

セールスの人はマスクをしておりましたが、風邪でもひいているのかと特に何も気に留めませんでした。

 

そして事務の人がコーヒーを入れて持ってきてくれました。

それと同時に副教室長も部屋に入ってきました。

 

3人で話をしていると「いただきます。」とセールスの人がコーヒーを飲むためにマスクを外しました。

 

するとなんだかものすごく嫌な臭いが狭い面談室を支配しました。

 

「なんじゃこのひどい口の悪臭は・・・」

 

なんの臭いかを例えると、玉ねぎの腐った臭い。

 

最初のうちは我慢していましたが、後半になるとしゃべり続けているために口が乾燥してきて、さらにひどいニオイになってきました。

 

「もうしゃべるのやめてくれーー」

 

と思っているうちに事務の女性が部屋に再びやってきてお菓子を出していきました。

 

激クサい息と○○が混ざって奇跡の辛い出来事が・・・

事務員さんが持ってきたそのお菓子はなぜか「桜餅」

そのため桜の匂いとひどい口臭が混じり合いものすごく不快なにおい。

 

「こんな融合初めてだ・・・」

 

それでも取引の話をつづけ最終的には契約しないという事をセールスに伝えると「はー、そうでしたか」とため息をつきました。

 

その「はーー」ものすごく臭くて、具合が悪くなってきました。

 

 

契約を断ったもののそれでも食い下がってきて話し合いは4時間になりました。

2時間が経過した時点で副教室長がイライラし突然部屋から退室。

5分くらいですぐに戻ってきました。

 

そうして4時間の話を終わらせてセールスが帰りました。

 

すると事務の女の子が部屋の隅で涙目になっていたのです。

 

「どうした?」と聞くと副教室長に「くさい奴に、コーヒーや桜餅を出すから余計臭くなっただろう。ふざけんな」と怒られたとのこと。

 

かわいそうなやつあたりの被害者でした。

 

プルルルー!もう二度と来るな!

その後わたしは、教材会社へ苦情の連絡を入れ「もう二度と来させるな」とかなり怒りました。

 

そして電話が終わった後は、ゴム手をはめて袋を持ち教材のセールスが飲んだコーヒーのコップを袋に入れて密閉し破棄。

その後部屋中にアルコールを散布して、消臭剤と空気清浄器を置きました。

 

その時に初めて実感しましたが、「激クサい息とはまさに公害」なんだと。

 

それ以来、私の塾ではマスクをしている人には二度とコーヒーとお菓子は出さないという暗黙のルールが出来ました。

 

 

事務の女の子もそう簡単にはコーヒーを淹れなくなりました。

 

 

★なぜ、激クサい息をまき散らす当の本人は自分のニオイに気が付かないのか?

知っているようで知らない、こんな理由があったんです。

旦那さんが口臭に気付かない理由と対策のコツとは?

 

関連記事