人気・話題商品の口コミや体験レビューを詳しくお届け!

ニキビのデコボコ肌が治せるって本当!?薬用アクレケアの口コミ

驚異のリピート率99.5%!ニキビによるデコボコ肌を何とかしたいと悩む人のために作られたデコボコニキビ肌専用美容液「薬用アクレケア」。しかし、数年かけてデコボコになってしまった肌が果たして本当にキレイになるのでしょうか。実際にニキビに悩む私が試してみたので、その効果や感想をお届けしたいと思います!

 

 

ニキビができてしまうとそれだけで気分が沈むものですが、残ってしまった跡は更に気持ちを沈ませます。

ニキビの状態は落ち着いたものの、ミカンのようなぼこぼこの跡が残ってしまった日には、鏡を見るのも嫌、でも気になって仕方ない、皆に笑われているのではないか、などと精神的に追い込まれてしまう人が続出するほど心に負担になるものです。

よく、ニキビ跡のデコボコ肌になってしまうとクリニックでレーザーなどを受けない限り治らないと聞きますが、本当にそうなのでしょうか?

自分でできるケア方法はないのでしょうか?

 

デコボコのニキビ跡がクリニックでしか治せないというのは一昔前の話です。

今はとてもいい商品が開発されているので、「自宅でのケアでは治せない」なんてことはありません。

ただし、普通の化粧品を使っていてもデコボコ肌をツルツルにすることはとても難しく、専門のケア商品を使わないとまず治りません。

そして、専門のケア商品の中で大注目なのが「薬用アクレケア」です。

薬用アクレケアは医薬部外品で、ニキビ跡をケアする美容液です。

 

ところで、ニキビの中でも跡になるものと綺麗に完治するものがあるのはなぜかご存知でしょうか。

 

それは、ニキビによる肌へのダメージがどれだけ大きいかに因るのですが、ニキビは段階を経て大きくなっていきます。

始めは小さな毛穴の詰まりなのですが、そこへアクネ菌が繁殖すると炎症を起こして赤くなり、痛み痒みを伴います。

炎症が起きる前に治ってしまえばまず跡が残ることはないのですが、炎症を起こしたニキビは跡が残るリスクが出て来ます。

そして、炎症を起こしてからも、膿がたまり腫れを引き起こすまで進んでしまうと肌へのダメージは強くなり、より深部にまでダメージが及ぶことになります。

肌表面のダメージならばターンオーバーを起こすうちに徐々に消えてしまいますが、深部までダメージを受けた場合、ターンオーバーが及ばない範囲となり、クレーターのように深い跡が残ってしまうのです。

このような原因で跡ができるため、それを治そうと思ったら普通の化粧品では及びません。

 

まず大事なのは、肌の奥深くまで浸透・保湿してくれるケア商品を選ぶことで、深部のダメージを受けた部分まで行き届く化粧品でないと使っても意味がないということを知っておく必要がありますね。

 

薬用アクレケアは保湿力がヒアルロン酸の10倍という月下香エキス、ビタミンCの含有量No.1のカムカム、そして今注目の美容成分卵殻膜、美白と保湿成分に優れたカモミラエキス、ヒアルロン酸、ニキビの赤みをケアする甘草エキス、美白作用の強い茶エキスなど、美容効果の高い成分を多数配合しています。

そして独自製法により肌の奥の角質層まで届けてくれる美容液なので、諦めていたデコボコのニキビ跡が綺麗になったという口コミが多数です。

 

 

私は10代の頃、いわゆる思春期ニキビが酷くてニキビが落ち着いてからも跡が残ってしまっていました。

特に頬はミカンのようなボコボコの状態になっていて、20歳を過ぎてファンデーションを塗るようになってから更にそのデコボコ肌が目につくようになりました。

人に顔を見られるのが嫌で、常に髪の毛で隠すようにしていて、いつも下を向いていたので暗い人だと思われていました。

母が心配してネットで探してアクレケアを買ってくれたのですが、これを使って初めの1週間で「何か違う」と感じ始め、1か月後にはかなりデコボコ肌が滑らかになってきました。

今は使い始めて半年経ちますが、ファンデーションも入り込めないほど凹凸がなくなっています。

年齢相応のツルツルの肌になることができて本当に嬉しいです。

 

ニキビができて以来ロングヘアで顔を隠していましたが、初めてボブにしたら「明るくなった」と周り褒められました。

人並みに人づきあいができるようになって、薬用アクレケアに感謝です。

 

私のようにニキビを繰り返しデコボコ肌で悩んでいる方は、1度アクレケアをチェックしてみてくださいね。

 

公式サイト

>>デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア

関連記事