人気・話題商品の口コミや体験レビューを詳しくお届け!

激くさい息は「うがい」で予防できるの?うがい液オススメ3選とは?

うがい液

あなたはクサい息を防ぐうがい液ってあるの?と思ったことありませんか?

とにかく、

 

・どうにかして口のニオイをなおしたい

・人前で喋れず困る

・彼氏や仕事場で人と接する時の息が気になる

 

こんな時にサッと効くうがい液があったら便利ですよね。

 

ですが実は、うがい液もモノによっては逆にニオイ悪化の原因になるので要注意です。

 

消臭効果があまり期待できない「うがい液」を使用してしまうと逆効果。

 

今回は

 

・そもそも、うがいが口臭予防に効果があるのか?

・どんなうがい液を使えばいいのか?

・うがいをする際の注意点

 

この辺りについてお伝えしていきます。

 

結論から言いますと、

その辺りのスーパーで売っているうがい液は慎重に選ばないと口のニオイ予防に繋がらない場合があります。

 

ではいきましょう。

 

ミントの香りでは「クサい息」は治らない!?

あなたは口のニオイ予防と聞いてまず真っ先に浮かぶのは何でしょうか?

 

「歯磨きをしっかりしよう!」

 

一番はこれですよね。

そして、次に挙げられるのが

 

「うがい液による口をすすぐ」

 

という方法ではないでしょうか。つまりマウスウォッシュです。

 

特に大半の方が、比較的強いミントのうがい液をイメージされるのではないでしょうか。

しかし、このミントの香りは口のニオイ自体を消し去るものではありません。

 

お分かりかと思いますが、「消し去る」のではなく「ごまかす」ためのものです。

 

・口内環境を変える

・根本改善をする

 

ここまでの予防効果はありません。

ですから一時的には良いでしょう。

 

ですがミントの香りが弱くなると、口のにおいと混ざり合い、とーーーても辛いにおいになります。

 

ちなみにミントの持続時間はたった20分ほどと言われています。

これが経過してしまうと、さらに口の中の臭いや気持ち悪さが気になりだしてしまいます。

 

逆効果!?アルコール成分には要注意!

また、市販のうがい液はアルコールが配合されていることが大半です。

これもニオイを一層悪化させてしまう成分です。

 

注射をするときに、腕にアルコールを塗ってもらった経験はありますよね。

あの時ってスースーしませんか?

 

あれはアルコールによって皮膚表面の水分が奪われたからです。

同様に口内が乾燥します。

 

今はドラッグストアやスーパーに行けば、ずらりとうがい液が並んでいますよね。

 

決して

 

・ミントが強ければいい

・安ければいい

・高ければいい

 

のではなく上手に選ぶ必要があります。

アルコール成分が入っていないものをぜひ検討してみましょう。

 

歯磨き剤も同様に選び方にコツがありますのでこちらもご覧ください。

えっ!歯磨き粉が息くさい原因になるってほんと?あなたは大丈夫!?

 

うがい液はピンポイントで使わないと「うがい液自体」が、口の中に対してストレスとなります。

 

うがい液は「常に使う」わけではなく、例えば

 

・大事な商談がある時

・人と出会う時

・近距離で話すとき

 

など時と場所を選んで使うことをお勧めします。

 

結局うがいはニオイ対策に効果はあるの?

じゃあそもそも「うがい」はしなくていいのか?効果はないのか?

と言うとそうでありません。

 

うがい自体は歯や歯の間についた食べかすや汚れを幾分取り除いてくれます。

 

食べかすを餌にする口内の雑菌が増えるのを抑え、 また、舌についた汚れも取り除くことができます。

 

コツとしては

 

「舌を動かしながら舌表面の食べカスを取るように」

 

しながら行うと効果的です。

ですから、こまめにうがいをすること自体は口臭予防につながります。

 

先ほどもお伝えしましたように、うがい液は時と場所を選んで一時的に即効性が欲しい場合に使いましょう。

特にアルコール成分が入っているモノはなおさらです。

 

じゃあ結局「何」でうがいすればいいのか?

 

ですが手っ取り早くどこでもできる飲み物は「水」です。

きれいな水で「ブクブク」してください。

 

水なら、どこでも買えますし、職場でもうがい程度ならできますよね。

確かにスッキリ感はないかもしれませんが、スッキリすることが逆効果の可能性もあります。

 

水うがいに慣れることが手っ取り早そうです。

 

水よりもっと効果的なうがい法ってあるの?

どこでもできる意味では水でうがいすることは良いのですが、

うがいの効果を上げるには「お茶」でうがいをしましょう。

 

「お茶でうがい?意外!?」

 

と思われたかもしれません。

お茶には緑茶、烏龍茶、紅茶などがありますよね。

 

お茶にはカテキンやポリフェノールなどクサい息を抑える成分が含まれています。

ですからお茶でうがいをすることは理にかなっているのです。

 

この3つの中で一番カテキンが多いの緑茶です。

 

「じゃあ常にお茶を飲んどけばいいのではないか?」

 

と思うかもしれません。

ですがお茶にはカフェインが含まれています。

 

カフェインは利尿作用があり体から水分を出しやすくします。

 

すると口臭予防の要ともいえる唾液の量が減ります。

つまり

「唾液が減る→口内雑菌増加→口のニオイ発生」

 

につながります。

 

カフェインはあまり摂取しない方が良いです。

ですからお茶をそのまま飲むのではなく、飲むなら水を飲んで下さい。

 

そしてうがいにはお茶もしくは水がおすすめです。

 

え!?食後すぐの歯磨きは避けたがいい!?

もちろんうがいをするだけではなく歯磨きもセットでするとより効果的と言えます。

 

ただ、食事「直後」の歯磨きとうがいは避けましょう。

 

「え?そうなの?」

 

と思うかもしれません。

 

ちょっと順を追って話します。

 

ご飯を食べると唾液の酵素で分解されて口内が「酸性」に傾きます。

その後、唾液は酸性になった口内を中性に戻す力があります。

 

中性に戻る前にうがいを強くして流してしまうとどうなるでしょうか?

唾液も一緒に流れてしまい口内環境を元に戻す力が弱まります。

 

ですから食後の歯磨きは30分程度開けてからが理想です。

仕事で忙しい場合は出来る限りでOKです。

 

「重曹うがい」も息をキレイにするのにお勧め!

うがい

これまで水やお茶でうがいすることをご紹介しましたが、さらに「重曹でうがい」することも 効果的です。

 

そもそも重曹って何かご存知ですか?

難しい言葉では「炭酸水素ナトリウム」と言われています。

 

「よくわからん・・・」

あまり難しいことは考えず、

 

「料理や掃除、うがいなどに使える万能で安全な物質」

 

こんな風に覚えておいたらよいと思います。

 

ただ重曹にはその純度によって

 

・薬用

・食用

・工業用

 

分かれています。

 

うがいに使うのであれば「食用」をお買い求めください。

重曹はスーパーやドラッグストアなどに行けばどこにでも売っています。

 

なぜ重曹が息が臭くなるのを防げるの?

先ほどもお伝えしましたが、食事をすると口の中は「酸性」に傾きます。

 

一方、重曹は「アルカリ性」です。

つまり酸性に傾いてしまった口の中をアルカリ性によって中和してくれるのです。

 

ですから、口内の雑菌が増えるの抑え、結果的にニオイ予防につながります。

 

重曹うがい水を作るのは簡単です。

・コップ1杯の水に食用重曹1グラム( 小さじ1/3)

を混ぜるだけです。ちょー簡単ですよね。

できた重曹うがい水でブクブクしてください。

 

重曹に含まれる研磨l効果で歯や歯の間についた汚れや食べかすを取り除いてくれます。

 

注意点としては、重曹を口に含んだまま歯ブラシ等でゴシゴシ歯を磨かないことです。

重曹によって歯を強く研磨してしまう恐れがあるからです。

 

ぜひ試してみてください。

 

まとめ

今回はうがいが「クサい」に効果的なのか?

またどんなうがい液を使えば良いのか?

 

この辺りについてお伝えしてきました。

 

うがい自体はニオイ予防に効果があります。

 

ですが、うがい液はアルコールなどの成分が入っていると逆効果の場合があるので慎重に選びましょう。

 

ただ、うがい液はすべてだめなのか?

そう思ってしまうかもしれません。

 

なので、お勧めのうがい液を2つだけご紹介しておきます。

 

・ペリセラ うがい液(ジェルもあります)

・プロフレッシュ

 

このあたりがオススメです。逆効果となってしまうような成分等は入っていません。

 

難点はその辺のスーパーでは売ってありません。

ネット等で購入することになると思います。

ただ値段も高いです。

 

ですから、まずはうがいをする癖をつける意味でも、

いつでもどこでもできる水やお茶でのうがいをお勧めします。

 

そして重曹も高いものでありませんから、家などで取り入れてみると良いでしょう 。

・水
・お茶
・重曹

でうがいを効果的に行い、口臭対策に心がけてみてください。

 

私も食事の際に水かお茶以外のものを口にした時は、必ず「水」「お茶でうがいして締めるように心がけていました。

 

後は

 

・途中喉が渇いた時、水を飲むついでにうがい

・食事の少し前や口がネバネバしてきたとき

 

などにうがいすることで口臭が以前より少なくなった経験があります。

ぜひあなたも一度試してみてください。

 

 

息がくさい!を今すぐ解消してくれる成分入っています。

うがいもうまく活用すれば口のニオイ対策になるとお伝えしました。

ただ、予防効果が出るまでに時間がかかることも・・・

 

もしあなたが「息がくさい」のを今すぐ改善させて、仕事やプライベートで辛い思いをしたくない!

のであれば一時的に「サプリメント」を使うのも即効性があります。

 

口の中だけでなく、「便臭」や「生ごみ臭」といった胃や腸から発生するニオイまで抑える成分が効果的です。

私はこれでかなり改善しました。口コミを載せておきます。

 

食生活の見直しといった「根本改善」と同時並行で使うとより効果的ですよ。

レディーズローズは生ゴミのような口のニオイにも効くの!?気になる口コミは?

 

 

関連記事